「ラグビーといえば五郎丸」・・・だけではありませんでした。

ラグビー界の天才といわれる松田力也くんを忘れていはいけません。

五郎丸選手が負傷して、松田力也くんが日本代表初出場になりましたね。

その実力は以前対戦した元オーストラリア代表のベリック・バーンズ選手から
「日本代表に選んだほうがいい」と評されるほどでした。

そんな期待のエース松田力也君には、はたして彼女がいるのでしょうか?

また松田力也君がラガーマンを志したきっかけになった父とのエピソードもご紹介します。

松田力也の彼女は誰?

スポンサードリンク


ラグビーの天才、松田力也の彼女や進路は?中学時代や父とのエピソードも

松田力也の彼女

松田力也くんのプロフィール

名前:松田力也

大学:帝京大学教育文化学科

生年月日:1994年5月3日

身長:181cm

出身校:伏見工業高校卒業

体重:92kg

ポジション:司令塔 SO
(SOは、試合で最初にボールを受け取る役割の人です。
攻撃の起点にもなりますので、司令塔、といった役割をこなします。
的確で素早い判断力と高い身体能力を兼ね備えていなければ務まらないポジションです)

出身地:京都府京都市

高校日本代表・U17・U20日本代表

帝京大学ラグビー部イケメン総選挙で3位

松田力也のプレースタイル:

松田力也君に彼女はいるのか??

松田力也ラグビー 彼女と父は?
現在、松田力也君は彼女はおらず、フリーなようです。
今現在の松田力也君はラグビー一筋に生きているということなのでしょうね。

しかし、イケメンランキング3位ですから、大人気なのは間違いないでしょう。

 

女の子は松田力也君をほっとかないでしょうね。

今後人気や知名度が上がっていくでしょうから、
もしかすると芸能人の美人と付き合うということなんかも
いたって現実的な話になってくるのではないでしょうか。

今はラグビーに真剣な松田力也君ですが
もう少し立って一息ついたときに
そのような話が出てくるのは楽しみですね。

今後の松田力也君に期待しています。

スポンサードリンク


松田力也君の進路は?

既に、松田力也君は来年の春から
パナソニックに入社することが決まっています。

社会人ラグビーをするのでしょうね

実は、以前、松田力也君はパナソニックの社会人チームと戦ったことがあるのです。

しかし相手が上手で負けてしまいます。
負けた後に悔し涙を流した松田力也君。

自分よりもはるかに年上で経験も豊富な社会人に負けたのに
悔しくて泣けるということが凄いです。

そのように志が高いからこそ、厳しく苦しい練習にも耐えて
今回ついに日本代表の座を勝ち取ったのでしょうね。

あの時のパナソニックと戦った思い出から、
パナソニックでプレーをしたいという思いが芽生えたのかもしれません。

パナソニックに入って社会人ラグビーを始めても
チームを引っ張る存在として大活躍をしてほしいと思います。

また、松田力也君を語るうえで絶対に忘れてはいけないのが
松田力也君の父親の存在です。

松田力也君と父親との感動エピソード

松田力也くんがラグビーを始めたきっかけを語るうえでは
松田力也君の父親の存在が欠かせません。

かつて、松田力也くんの父親は社会人チームでプレイするラガーマンでした。

そんな父親のラグビーをする姿を幼いころから見ていた松田力也君は
自然と自身もラグビーを始めることになります。

小学生の時は南京都ラグビースクールに通っていて、
そこで瞬く間に実力を伸ばしていったそうです

しかし、ある日、松田力也君の父親に悲劇が・・・

松田力也君が小学校5年生のとき、
松田力也君の父親は突如帰らぬ人となってしまいます。

その日、松田力也君はラグビーで肩をけがしてしまい、
早めに家に帰宅したそうです。

松田力也君が家に着いてすぐ、疲れていたのか昼寝をしてしまいます。

父親は松田力也君が昼寝をしているときに
突然くも膜下出血で倒れてしまうのです・・・

小学校5年生で父親を失くした少年。

とても辛かったに違いありません。

「僕がお父さんの異変に気づけていたら助かったのに」

と、後悔してもしきれず、ぼろぼろ泣いたといいます。

くも膜下出血というのは予想できるものではありません。
決して松田力也君のせいなどではないのです。
ですが、大切なお父さんを守ることができなかったのがとても悔しかったのでしょうね。

その頃から、松田力也君は一層ラグビーに打ち込むようになります。

お父さんがずっと夢に見ていた「花園出場」を叶えるためだったそうです。

そして遂に、高校1年生の時に、松田力也君のお父さんが叶えることができなかった
「花園出場」という夢もかなえることができました。

松田力也君は小学校5年生でお父さんがなくなった時から
高校一年生で「花園出場」を決めるまでずっと
お父さんのことを思ってラグビーに打ち込んできたのです。

そして、「花園出場」を果たした松田力也君はそこに留まることをせず、
更にその上を目指して厳しい練習に励んでいきます。

そんな松田力也くんが写っているテレビ番組もあります

将来有望、高評価を受ける松田力也君

松田力也くんはプロや監督などからいつも高評価を受けています、

「天才」と称されることも決して水らしくありません。

例えば、伏見工業高校の名物監督、山口良治さんからも

「平尾誠二(現神戸製鋼監督)に匹敵する能力がある」

と称賛されていました。

高校時代は、高校一年生の時点で
高校・U17・U20の日本代表にももちろん選出されています。

高校一年でレギュラーになるというのは本当に凄いことです。

さらに、現日本監督の岩出雅之監督

「2019年には、日本で行われるラグビーW杯でSOを松田力也君に期待している」

と言っていました。

ちなみに松田力也君が在籍している帝京大学では
大学一年生の時からSOとして大学選手権7連覇も成し遂げています。

松田力也君は紛れもなく天才なのです。

しかし、その突出した才能の裏で、お父さんのことを想い続け、
人一倍の努力を重ねてきた事実も松田力也君を語るうえでは無視できません。

以上、天才ラガーマン、松田力也君に関するエピソードでした。

スポンサードリンク