ドジャーズマエケンこと前田健太投手が緊急降板になってしまいましたね。

バッターが打ったボールが直撃して相当痛がっていたらしいです。

スポンサードリンク




前田健太さんの打撲映像はこちらから見れます。

打撲映像

ですが、打球を受けた直後はかろうじてボールをキャッチして、
そのまま一塁へと送球してアウトを取っています。

絶対に痛かったはずなのに、執念ですよね。
これがプロ根性というものだと思います。

一塁に送球するなりその場に倒れこんで
苦痛に顔をゆがめていたということですから
それはそれは痛かったのだと思います。

そのまま両肩を抱えられてベンチへ行ったまま、戻ることもなく・・・

ただ、X戦検査をしたところ骨には異常がなかったそうです

つまり、骨折ではないということ。
打撲だそうです。

痛みは続くかと思いますが、何より骨折でなくてよかったです。

スポンサードリンク