元プロ野球選手の清原和博が運転免許停止になるとのこと。
覚せい剤の件で執行猶予つきの有罪判決が確定したからですね。

清原和博の運転免許停止の期間は180日ですので
約半年間は車を運転できないことになります。

なぜ運転免許停止になったのかというと、
おそらく車に乗って人目のつかない場所へ出かけて、
再び覚せい剤に手を出すことを防止するためではないでしょうか。

もしくは、覚せい剤による影響で事故の可能性が高まると懸念しているからかもしれません。
どちらかというと、後者が免許停止の原因である可能性が高いと思われます。

ちなみに、道路交通法では「交通安全が妨げられる可能性が高い場合は
最長で6か月免許停止にできる」という法もあるそうです。

ということなので、ほぼ完全にこの決まりにのっとった処置でしょう。

どちらにせよ、今の清原和博は自分自身では車の運転をすることができず、
遠出したい場合は、運転手を雇うか、電車やバスなどの公共機関を使うほかなさそうです。

清原和博本人も「運転しません」と宣言していますし、おそらく特段何も問題はないと思われます。

また、免停期間を短縮できる試験などもあるようですが、清原はこの試験を受ける意図はないようです。

早く、覚せい剤を克服して以前の覇気があった頃の清原に戻ってほしいですね。