ルグシッチといえば、最近サッカー日本代表の新ゴールキーパーのコーチに就任した方です。

これまでに中国や中東でゴールキーパー選手の指導に当たってきた経歴を持ち、
幾人ものトップレベル選手を育ててきているコーチです。

ルグシッチは日本の選手についても以前より独自に研究をしていたようで
「日本のコーチ」としてのオファーが来る前から
日本の選手については詳しかったと見られます。

ルグシッチは日本のゴールキーパーを

「レベルが高いが、まだ向上の余地がある。より高いレベルに指導していく自信がある」

と語っていました。

また、今後は主力選手の育成だけではなく、
選手発掘も積極的に行っていくプランも考えているらしく
これまで日の目を見なかったゴールキーパーにもチャンスが広がるかもしれません。

新しい監督が新しく選手を発掘するといっているのですから
新しい風が日本のゴールキーパーの世界に吹きそうですね。

ルグシッチがどんな活躍をしてくれるのか今からとても楽しみです。