今回の記事では2016年3月2日にメジャーデビューを果たした

「BURNOUT SYNDROM」(バーンアウトシンドローム)

というバンドと、そのメンバーのプロフィールついてご紹介していきます。

%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%b9

アニメ「ハイキュー!」の主題歌に選ばれたりするなど
今勢いに乗っている注目のバンドです。

ちなみにこちらは「ハイキュー!」のオープニングテーマで
バーンアウトシンドロームを一躍有名にした一曲になります。

それでは早速ですが、ごらんあれ!

バンド「BURNOUT SYNDROM」とは?

このバンド名は「BURNOUT SYNDROM」と書いて
「バーンアウト シンドローム」と読み、
ファンからは「バーンアウト」と呼ばれることが多いです。

ただ、このバンド名の英語表記は読みづらいとの声があるため、
メンバー達自身もその点を気にしているのか
最近ではカタカナ表記でグッズ販売をしたりもします。

グループ名の意味は上にも書きましたが

「燃え尽き症候群」

と言う意味で、この「燃え尽き症候群」をわかりやすくいうと

『それまで抱いていた夢や希望を成し遂げた後に、
次なる夢や希望がなくなってしまい、
そのため活力や行動力が無くなり、
まるで燃え尽きた灰のようになってしまう症状』

で、実際には「無気力」に近いものです。

そしてこの「バーンアウトシンドローム」と言うバンド名ですが、
その名前の由来は本人達は勢いと「ノリ」で決定したとの事。

ちなみに、バーンアウトシンドロームの結成はさかのぼること十年以上前、
メンバーが中学生の頃になります。

当時、石川大裕(いしかわだいゆう)さんのお兄さんがバンドをしていたらしく
そんなお兄さんから影響を受けた石川大裕さんが
友人の熊谷和海(くまがいかずみ)さんと、廣瀬拓哉(ひろせたくや)さんを誘い、
それがきっかけでバーンアウトシンドロームの「結成」に至ったそうです。

このバンド結成時にはちょっとしたエピソードがあって、
石川大裕さんはバンドメンバーを勧誘する際まず最初に、
体育の授業でペアになった「熊谷和海」さんを誘い、
それからゲームセンターでドラムゲームの

「ドラムマニア」

をしていた「廣瀬拓哉」さんを誘ったとのこと。

ゲームセンターで会った人に唐突にバンドに誘うって勢いがありますよね。(笑)

ちなみに、バンド名を決める際は「英語辞書」を使ったらしく、
彼らは「BUMP OF CHIKIN(バンプオブチキン)」が好きだったので
CDデビューしたらバンプオブチキンの横に自分達のCDが並ぶことを願い、
まず最初に辞書を開いて「BU」から始まる単語を探して、
そこから「かっこよさそう」な英語を探していたら

「BURNOUT SYNDROME」

を見つけたそうです。

勢いがありつつも意外と戦略的で、なおかつお茶目な動機で・・・かわいいです。(笑)

そんな、バンド名を勢いとお茶目な動機で決めたバーンアウトの「メンバー達」ですが
それから役5年ほど経った2010年にはTOKYO FMの
「SCHOOL OF LOCK(スクールオブロック)」が主催した10代限定イベント、
「閃光ライオット」に出演し、「準グランプリ」を獲得することになります。

その後バーンアウトシンドロームの知名度は少しずつ高まり、
2013年には初のワンマンライブをソールドアウトで成功させ
その実力と名声共に確固たるものを築いてきたのでした。

そして、冒頭のとおり2016年に「Fly High!」でメジャーデビューを果たしました。

また、その後2016年10月26日には、
ハイキューとの二回目のタイアップの際、
自分達から「OP」に使ってもらえるようお願いした結果、
見事「ヒカリアレ」がOPに採用されました。

そして2016年11月11日からは既に

「ワンマンツアー」

を開催することが決まっており、
これまでのバーンアウト史上最大規模になるそうです。

今回のライブでは会場に「クラブクアトロ」を使ったり等、
今までよりも一層「大規模」な会場を使用することになっており、
その人気の上がり具合を伺うことができます。

そんな今勢いに乗っているバンド「バーンアウト」ですが、
ここからはメンバー個々のプロフィールを紹介していきたいと思います。

バーンアウトシンドロームのメンバープロフィールを紹介!

まず、バーンアウトシンドロームは

・熊谷和海(くまがい かずみ)Gt/Vo
・石川 大裕(いしかわ たいゆう)Ba/Cho/Mc
・廣瀬 拓哉(ひろせ たくや) Dr/Cho

この三人のメンバーからなるバンドで、
平均年齢は2016年時点で23歳となっています。

それぞれメンバーを順番に紹介していきますね。

バーンアウトシンドローム「熊谷和海」のプロフィール

名前:熊谷和海(くまがいかずみ)
生年月日:1992年5月20日
年齢:24歳
担当:作詞作曲
趣味:読書
性格:シャイ

%e7%86%8a%e8%b0%b7%e5%92%8c%e6%b5%b7

熊谷和海さんはバーンアウトシンドロームの作詞作曲担当です。

まず熊谷和海さんが全体の大まかなメロディラインを考案し、
そのメロディラインに沿ってメンバー達が独自に
それぞれのパートを深堀りしていくとの事。

尚、熊谷和海さんは読書が大好きだと公言しており、
その影響のためか「文学的」な表現が歌詞に散りばめられています。

バーンアウトの歌詞には「死」について書いているものもあるのですが、
それも彼の価値観からの影響だと思います。

ただ、基本的にバーンアウトの歌詞は前向きで気力や元気が出るものです。

また、バーンアウトは「青春文学ロック」と表現されることがあるのですが、
それは熊谷和海さんの「読書好き」が反映されているからかもしれません。

ちなみに、熊谷和海さんはシャイで少し人見知りな性格なため、
あまり人前で率先して目立ったりすることはないですが、
ツイキャスなどアットホームな環境では面白い発言をしたりします。

バーンアウトシンドローム「石川大裕」のプロフィール

続いて石川大裕さんのプロフィールをご紹介します。

名前:石川大裕(いしかわだいゆう)
生年月日:1992年5月3日
年齢:24歳
担当:ベース、司会、リーダー
性格:目立ちたがり、元気

%e7%9f%b3%e5%b7%9d%e5%a4%a7%e8%a3%95

石川大裕さんはバーンアウトのリーダー役で
常に率先してメンバーを引っ張ってくれます。

例えば、バーンアウトのメンバーはシャイなため
ライブでは自分達からトークをすることが少ないのですが
殆ど石川大裕さんがきっかけ作りをしてリードしてくれます。

他のメンバーは石川大裕さんに突っ込みを入れる感じて
毎回ライブは面白くて盛り上がるのですが
それも石川大裕さんのリーダーシップのおかげです。

石川大裕さんはバーンアウトの中で頼れるお兄さんだと思います。

また、過去には石川さんオンリーでラジオをやったり
その活動の幅もメンバー内で一番広いかもしれません。

近年のライブでは「ヘッドセットマイク」をつけることが多く
ヘッドセットマイクが石川大裕さんのトレードマークになりつつあります。

また、ファンとのコミュニケーション時にも笑顔を絶やさず
近くで見るとより一層男前な好青年です。

バーンアウトシンドローム「廣瀬拓哉」のプロフィール

最後のメンバー紹介は「廣瀬拓哉」さんです。

名前:廣瀬拓哉(ひろせたくや)
生年月日:1993年3月14日
出身地:大阪市
年齢:23歳
性格:天然
楽器:ドラム

%e5%bb%a3%e7%80%ac%e6%8b%93%e5%93%89

廣瀬拓哉さんはバーンアウトシンドローム「最年少」メンバーで、
実際に他のメンバーからもかわいがられている「弟的」な存在です。

廣瀬拓哉さんはよく笑顔を見せてくれるのですが、
とても無邪気で愛嬌があります。

ただ、ライブ時になるとそんなかわいい笑顔から一点、
真剣な男の顔になったいりと魅力的な「ギャップ」の持ち主です。

性格は天然かつシャイで、バーンアウトのライブでは度々、
廣瀬拓哉さんの天然エピソードが暴露されています(笑)

メンバーだけではなくてファンの皆からもかわいがられていますね。