杏さんは「英語」と「フランス語」を話すことができる
「トリリンガル」だといわれていますが
もともとは「日本語」のみのモノリンガルだったそうで
英語とフランス語は「独学」で習得したそうです。

杏

今では「海外留学」などは割と一般的になっていますが、
それでも英語を習得できるとは限りません。

むしろ海外留学に行った人の半数以上は
英語をマスターできずに帰国しているのではないでしょうか。

そんな中、杏さんは独学で語学をマスターしているのです。

一体、杏さんはどのように英語を勉強したのでしょうか。

杏さんの「英語勉強法」に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク


杏の英語勉強法は?

杏 英語勉強法
NHKの英語教育番組「英語でしゃべらナイト」や、
「英語でしゃべらナイト」に出演している杏さん。

杏さんの英語は発音もきれいで上品ですよね。

更に発音が優れているだけではなくて、
語彙力があり「表現」も豊富だと感じます。

そんな杏さんですが、英語を勉強するときは

「英語の歌詞」

を使っていたそうです。

好きな英語の曲を聴きながら、
その歌詞で英語を覚えていったといっていました。

杏さん曰く、

「英語の曲を歌うのが一番の英語勉強法」

だということでした。

ちなみに、フランス語を覚えたときは

「パリコレクション」

に出演するために現地パリで猛勉強したそうです。

やはり、必要性を作って鬼気迫って猛勉強すると
学習効果もかなり高くなるのかもしれません。

何の目的もなくだらだらと勉強していても
「だめ」ということなのでしょうね。。。

杏さんに学べることは

「英語を学ぶ「必要性」や英語が関係する「夢」を作ること」
(杏さんの場合、英語圏でモデルをしたいという「夢」があった)

「英語勉強法は英語の曲と歌詞を見て、歌うのがいい」

ということだと思います。

スポンサードリンク


杏の英語体験は?

杏2
杏さんは15歳の頃から「モデル」としてお仕事をされているそうです。

まずは日本で「non-no」の専属モデルとして活動をはじめ、
19歳のときに杏さん一人で海外に渡り、
海外でもモデルのお仕事を獲得していきました。

ちなみに、海外では自分でモデル事務所に営業を仕掛け、
「英語」で交渉をしていたというのだから驚きです。

英語圏で活躍したいという情熱を感じることが出来ます。

それだけの思いで英語を勉強したからこそ
英語の習得スピードが早かったのでしょうね。

英語圏では2006年パリコレにて「ルイ・ヴィトン」のモデルを務め
「パリ・コレクション」、「ニューヨーク・コレクション」、
「ミラノ・コレクション」などの「ショー」に出演してきました。

他には、「マーク・ジェイコブス」や、「アナスイ」のモデル、
「ニューヨークコレクション」のショーでは、
2005年から2008年まで毎シーズン活躍していました。

杏さんの父、「渡辺謙」の英語勉強法は?

渡辺謙 ラストサムライ

ちなみに、杏さんの父親の「渡辺謙」さんは
杏さん同様とても流暢な英語を話します。

しかし、渡辺謙さんが英語を話せるようになったのは
杏さんと違い、成人してから数十年たってからでした。

つまり、大人になってから覚えたわけです。

きっかけは「トムクルーズ」主演の
「ラストサムライ」だといわれています。

その時に英語でコミュニケーションをとる必要があり
その必要性に駆られて英語を猛勉強したそうです。

ちなみに、わずか「5か月」で英語を習得したとのこと。

これは本当に「凄い」の一言です。

杏さんはいっても「子供」のころに英語勉強を始めていますから
習得スピードもそれなりに「早い」傾向にあったと思います。

しかし、渡辺謙さんは「成人後」ですから苦労されたでしょうね。

そんな渡辺謙さんが語っていた「英語勉強法」ですが
以下の動画で自ら語っていましたのでご紹介します。

こうやって努力するから英語が話せるようになるのだと勉強になりました。

スポンサードリンク