AKB48チームK篠崎彩奈バセドウ病と診断され、
しばらくの間治療休暇に入ることが発覚しました。

ファンの皆さんにとっては心配で気が気じゃないはず

そこで、少しでもバセドウ病を理解するために
その症状について解説しました。

スポンサードリンク


篠崎彩奈バセドウ病

無事に、篠崎彩奈さんが舞台に戻ってくるよう祈りながら
バセドウ病についても理解を深めて
篠崎彩奈さんを陰ながら応援していきましょう。

バセドウ病の症状は

バセドウ病とは、のどの周辺にある甲状腺に異常が起こる病気です。

発症率は0.2%程と言われ、
およそ1000人に2人ほどが発症するそうです。

そして、女性が男性患者より5倍発症率が高いのも
バセドウ病の特徴の一つです。

バセドウ病にかかると、「新陳代謝」が普通以上に活発化状態になり、
常に運動しているような感覚になります。

その為、普通に生活しているだけでも汗をかき
一日が終わるころには異常な疲れを感じてしまうのです。

また、常に運動状態にあるので平均体温も37度を超え、
「熱」を発症したときのような気怠さを感じます。

スポンサードリンク



身体的に具合の悪い状態になる為、
精神的にも負荷がかかり不眠症状に襲われたり
常にストレスやイライラ感を感じます。

また、外見的な特徴として
バセドウ病にかかった人の中で3割ほどの人に

「眼球の突出」

が見られます。

バセドウ病患者の方は、眼が少し飛び出ているような印象を与え
目つきもきつくなったように見られがちです。

スポンサードリンク