嵐の大野智さんが「忍びの国」で主演を演じることが決定しました。

あれだけ演技が上手なのにもかかわらず
今回が初主演ということがもはや驚きです。大野智

そして大野智さんが主演をすることになった「忍びの国」という小説は
行部数50万部を誇る和田竜さんのベストセラー。

2017年に公開されるということで、とても楽しみ。

しかも監督はこれまでに 「怪物くん」などのヒット作を生み出してきた「中村義洋」さん。
非常に期待できる作品になりそうです。

やはり、初主演ともあれば何が何でも記録をださなければ。

あれだけ才能にあふれる大野智をもっと多くの人に知ってもらいたいです。

大野智さん主演の「忍びの国」はどんな小説なの?

忍びの国という小説は読んだことが無かったのですが・・・

どうやらこの忍びの国という小説を執筆した
著者の和田竜さんはこれまでに
「のぼうの城」や「村上海賊の娘」を書いた人らしいです。

上の二つは名前、凄く有名ですよね。

見たこと無くても聞いたことくらいはあるかもしれません。

そのくらい有名な方が書いた作品なのだから面白いに決まっているはず。

大野智さんの初主演にふさわしい、最高の脚本になるに決まっている。

凄く楽しみですね。

あまり気張らずに、大野智さんらしく演技をしてほしいです。

それが大野智さんの上手いな~と思うところでもあるのですから。

あ~2017年が楽しみ。

今年も今日でちょうど6月。折り返し地点。
早く来年にならないかな(笑)

大野智初主演「忍びの国」

大野智さんについて、こんな嬉しい事が書かれていました。

「舞台、映画、アートと様々なステージで活躍する大野智」

そうそうそう。まさに。それをみんなに知ってもらいたいです。

今回大野智さんが演じるキャラクターについても
その情報がちょびっとだけのっていましたよ。

大野智主演「忍びの国」の役が発表されました

どうやら、大野智さんが演じるキャラクターは、

「普段は“金の亡者”で“無類の怠け者”」

とのこと。

金の亡者で怠け者・・・?

なんだか、あまりイメージがつかないなあ・・・

そこらへんにいそうでいないキャラですね。

ですが、名前は「無門」(むもん)。

名前は主演って感じで、少しかっこいいかもしれない。

この、無門、史上最強の忍びだそうな。

金の亡者な忍び。
怠け者の忍び。

それでいて、

「最強の忍び。」

・・・演じるのが難しそう。

「決してカッコイイだけのヒーローではなく、
どこか常人よりもヌケているが、
いざとなったら超人的な力を発揮する振り幅の広いキャラクター」
大野智初主演「忍びの国」主演

確かに。そういう感じですね。

大野智さんはこの「忍びの国」で忍び流のアクションにも挑戦するとの事。

きっとかっこいいというよりも、可愛いだろうな(笑)

まだ撮影はしていないだろうけど、早く見たい(笑)