石黒彩さんが恩知らずな「嘘」をつきましたね。

石黒彩さんといえば、元「モーニング娘。」のメンバーです。

石黒彩

石黒彩さんの嘘について

今回、石黒彩さんが嘘発言をしたことについて、
ざっくりとその全体像をお話しすると、
石黒彩さんは5月19日に放送されたテレビ番組

「ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞けるマル秘料亭~」

のトークにおいて

「モーニング娘。時代は低収入だった。」

「月収は12~13万円くらいだった。」

と発言していました。

当時、石黒彩さんは「時の人」でしたので
この石黒彩さんの発言を聞いた世間の多くの人が驚き、
ネット上の掲示板やブログを中心にその件で盛り上がります。

石黒彩さんはこの炎上をきっかけに
モーニング娘。当時を振り返り、

「低収入ではなかった」

と訂正をしたというのが今回の話の大まかな流れになります。

その場を盛り上げる目的があったのかはわかりませんが
意味のない、そして事務所への恩知らずな嘘をついたものです。

本当はそのような事実がないにもかかわらず、

「月収12万円で働かせていた」

などと言われたら誰だって嫌な気持ちになります。

実際、当時のスタッフさんは、石黒彩さんや
モーニング娘。のメンバーに対して
「モーニング娘。」を卒業するまで手厚く接していたみたいですしね。

「家賃」、「光熱費」、「交通費」、「その他の生活にかかるお金」

これら全てを事務所に出してもらっておいて、
今回の石黒彩さんの発言は恩知らずだと感じました。

「これからアイドルを目指す子供たちへ失望をさせる話」をしてしまったとか、
そのようなことは二の次だと私個人としては思います。

そもそもアイドルを目指す人というのは

「人に元気を与えたい」

「有名になりたい」

などのように「金儲け」以外の目的を持っている人が多いですし、
実際にそのような金以外の目的を持つ人達が一握りの成功を掴んでいくものです。

むしろ、お金を稼ぐことを優先するのであれば
アイドルを目指すというのは非合理的な選択だと思います。

成功できるかどうかはその人の運や才能に大きく左右されるからです。

金を優先する人は大方、「アイドル以外」の道を見出し、辞めていきます。

本気でお金を稼ぐことを優先したいのであれば、
アイドルになるよりも起業をするほうがいいでしょう。

起業だって勿論大変ですが、圧倒的な努力をすれば成功は掴めます。
アイドルのように運や才能はそこまで必要ではありません。

ですので今回、石黒彩さんが特に謝るべきは
当時の所属事務所や当時の面倒を見てくれたスタッフさん達だと思います。

恩をあだで返すようなことはしてはいけませんよね。

ただ、今回に関しては石黒彩さんが注目されていましたが
私としては

「明日はわが身」

だと思いました。

その場の空気を盛り上げようとして、嘘を言ってしまうこととか・・・

絶対にしてはいけませんよね。

ましてや人の悪口なんてもってのほかです。

それが当事者の耳に入れば必ず恨まれますし、その人との縁は切れます。

そして、陰口を言う人とは誰も付き合いたくはないものです。

「自分がいないところでは悪口を言っているかもしれない」

と思うと、心開いて接することなんてできないですよね。

最後は話がそれてしまいましたが、石黒彩さんの「低収入発言」は
やはり「軽はずみ」以外の何事でもないと思いますね。
石黒彩1

今後、どのような態度で、どのように活動していくのかが
石黒彩さんの人としての本質が問われる重要な時期になると思います。

今回、決して良いとはいえない意味で注目を集めてしまいましたので、
その注目を活かして、今後の努力でプラスに持っていってほしいですね。