大野智さんのダンスの実力が圧倒的過ぎますで・・・

大野智ダンス

大野智さんは嵐のメンバーの中でも一歩下がった立ち位置で
嵐のやんちゃなメンバーをそっと見守っているような感じに見えますし、
性格も穏やかでおとなしそうな雰囲気なのですが、
ダンスの実力が圧倒的過ぎて驚きました。

ステージの上での大野智さんのオーラは
普段の「いじられキャラ」のときとギャップがありすぎて
そこがまた大きな魅力です。

スポンサードリンク


大野智のダンスが圧倒的過ぎるのですが・・・

まず、嵐のメンバーが大野智さんのダンスを評価していたので
それをご紹介したいと思います。

■松本潤さん(嵐)からの評価
松本潤

コンサートのソロのダンスの振り付けを自分で全て考えている。
バックダンサーの振り付けも大野智が全て考えている。
自分には絶対できない!すごいことだと思う。

・・・これはたしかにすごすぎますね。
自分の振り付けを考えて、さらにバックダンサーの振り付けまでとは・・・
振付師などもいるなか、大野智さんの案が採用になってしまうのですからね。
大野智さんに卓越したダンスの才能があることが伺えるコメントでした。

■生田斗真君からの評価

生田斗真

歌がうまくて、踊りもうまいのに、すごいぼ~っとしている。
なんなんだ!この人は(笑)。独特の雰囲気を持っている。
でもなんだかんだ大野智はすごい!!と思う。
大野智はJr.時代から伝説の男だった。

・・・いや、これは私も同感です。「ぼ~っと」していますよね(笑)
なのに実力はずば抜けている。
底の知れない人物が、大野智さんです。
ジャニーズjr時代から伝説の人だったのですね。
才能の粒ぞろいのジュニア達の中でも伝説ということは本当に凄いですよね。

■二宮和也さん(嵐)からの評価
二宮和也7

ダンス、芝居、歌どれを取っても大野智には敵わないと思う。
大野智という人は一番いろんなものを持っているすごい男だと思う。

・・・一番というのは何事においても凄いですよね。
そしてそんな「一番」を数多く持っている大野智さん。
本当に魅力的な人物です。

■櫻井翔君からの評価
桜井翔4

初めてV6のコンサートで踊る時、
ジャニーさんに大野の後ろで踊って覚えろと言われた程、
大野智って奴はなんだかんだいって一目置かれているすごい人。
社長が評価している男。

・・・やっぱり大野智さんは凄いんですね。
「社長が評価している男」、この一言は非常に重みを感じます。

スポンサードリンク


何故、大野智さんはダンスがプロ並みに上手なのか?

大野智さんは高校時代にダンスを猛特訓したのだとか。

今ではジャズダンス、ロッキングやカポエィラなどのストリートダンス、
ジャグリング、殺陣、アクロバット、パントマイムなど
様々なジャンルのダンスをできるそうです。

ここまでくると本当に才能ですよね。
凄すぎます、大野智さん。

大野智さんはどことなく「自信なさそう(笑)」な顔をされていると
昔は個人的に感じていたのですが、
今はそんな印象を全く感じません。。。

普段は何故あれほどまでに自己主張をせずに、
おとなしいのかが不思議ですが、ものすごく謙虚な方なのだと思います。

実力があるからこそ、謙虚になるのでしょうか。

ジャニーズファンの友人に聞いたところ

「大野のダンスの実力はジャニーズで一番高い」

といっていました。

それはやはり高校時代の猛特訓の賜物なのでしょうね。

才能も勿論あったのでしょうが、
努力をしたから上手になったと聞くと
ますます大野智さんを魅力的に感じてきます。

やはり、才能があって最初からできる人も凄いと思いますが
努力で実力をつけてきた人のほうが私個人は人間的魅力を感じます。

ちなみに、プロのダンサーの方も
大野智さんのダンスを評価していました。

マイケルジャクソンの死後、ステージでマイケルの役を務めた
ケントモリさんも大野さんを賞賛していました。

ケントモリ

時間がない中で短いリハーサルしか出来なくてほとんどぶっつけ本番だったにも関わらず、バッチリ合わせてきたことにプロを感じた。

このように、ジャニーズの仲間からだけではなく
ダンス一本で勝負しているプロのダンサーからも
大野智さんのダンスは評価されているのです。

さらにさらに、、、大野智さんはダンスの振り付けまでするというではありませんか。
どこまで凄いのでしょうか、、、

2013年のコンサート『ARASHI LIVE TOUR Popcorn』では、メイン振付師を務めたほか、最近ではシングル「Bittersweet」でも、大野ならではのアーティスティックな感性が発揮されたダンスを考案した。

・・・自分のダンスだけではなくて、バックダンサーの振り付けまで考案していたそうですよ。
同じ嵐のメンバーも「自分には絶対にできない」と賞賛を送っていましたね。

それから、業界の人が大野さんのダンスを評価しているコメントがありました。

大野智はポッピング(オールドスクールに分類されるストリートダンスの一つ。ムーンウォークやロボットダンスなどがこれに分類される)の名手であり、最小限の動きでユニークな表現をすることに長けている。一見とてもシンプルな動きだが、だからこそダンスの実力が垣間見れるーーそんな“隠し味”のある振付に、大野らしさを感じる

・・・確かに大野さんのダンスは小刻みで細かい動きが多いように感じます。

小さな動きでユニークな表現。。。
これができる人って本物という感じがしますよね。

動きに切れがあるのに、急にしなやかになったり、
いろんな姿を見ることができるので目が釘付けになりますよね。

以上、大野智さんのダンス画圧倒的過ぎる件についてでした。

仲間達やプロの産サーからも評価されているということは、
本当に凄いことの証明なのだと思います。

スポンサードリンク